Top >  福井大学に在籍している留学生へ >  留学生活ガイド >  渡日直後の手続き

■ 渡日直後の手続き

□ 住居の決定

詳しくは「寮について」「民間の賃貸住宅について」をご覧下さい。


□ 外国人登録

日本に滞在する外国人は、上陸の日から90日以内に外国人登録をしなければなりません。 新しい住所が決まったら、自分が住んでいる地域の役所(福井市なら福井市役所、永平寺町の場合は永平寺町役場)で申請を行ってください。 手続きに必要な書類は以下のとおりです。

  1. 外国人登録申請書(用紙は役所にあります)
  2. パスポート
  3. 写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm) 6ヶ月以内に撮影したもの

その後の銀行や郵便局の口座の開設に必要となりますので、外国人登録原票記載事項証明書を発行してもらってください(1通300円)。2週間くらいで、外国人登録証明書が発行されますので申請した役所にパスポートを持って取りに行ってください。


□ 国民健康保険への加入

日本では医療保険制度に加入することは義務となっています。国民健康保険に加入すれば、医療費の70%を国が負担してくれます。外国人登録と一緒に、役所で国民健康保険の加入手続きをして、国民健康保険被保険者証(保険証)を発行してもらってください。


□ 国民年金への加入

国民年金に加入すると、けがや病気で高度障害が残った場合や死亡した場合にお金が支給されます。役所で国民健康保険と同時に加入してください。その際には保険料の免除(正規生の場合は学生納付特例、非正規生の場合は一般免除)手続きも行ってください。後日、年金手帳が届きますので、大切に保管してください


(手続きに必要なもの)パスポート、印鑑

年金手帳



□ 郵便貯金口座の開設(国費留学生)

国費留学生は、毎月の奨学金が郵便貯金口座に振り込まれますので、パスポート、印鑑、外国人登録原票記載事項証明書持って口座を開設してください。奨学金の振り込み口座の登録に必要ですので、通帳をすぐに留学生担当係に提出してください。

□ 銀行口座の開設

公共料金や電話料金などの自動引き落としができるので、銀行の口座を開設しておくと便利です。口座の開設にはパスポート、印鑑、外国人登録原票記載事項証明書が必要です。

 

  前のページ