Top >  福井大学への留学を希望する人へ >  福井大学のプログラム

■ 福井大学のプログラム

福井大学では、世界各国からの約250人の留学生が以下のいずれかのプログラムで学んでいます。

@ 正規生−学部生、大学院生−

福井大学には3学部(教育地域科学部、医学部、工学部)と3研究科(教育学研究科、医学研究科、工学研究科)があります。教育学研究科には修士課程、医学系研究科には修士課程及び博士課程、工学研究科には博士前期課程及び博士後期課程があります。入学時期は毎年4月と10月です(各学部・研究科によって異なりますのでご注意下さい)。学部情報・入試情報については以下のホームページをご覧下さい。


入試課入試情報ホームページ

教育地域科学部・教育学研究科ホームページ

医学部・医学研究科ホームページ

工学部・工学研究科ホームページ

 

2016年4月「国際地域学部」がスタートします。

国際地域学部ホームページ

国際地域学部 募集要項



A 正規生−工学研究科 国際総合工学特別コース(博士前期課程)及び
                      国際技術研究者育成コース(博士後期課程)
          Global Engineering Program for International Student (GEPIS) and
               Global Engineering Program for Reserch and Development (GEP for R&D)

工学研究科には、外国人留学生を対象として英語で授業や研究指導を行う、博士前期課程の「国際総合工学特別コース(GEPIS)」と博士後期課程の「国際技術研究者育成コース(GEP for R&D)」があります。入学時期は4月と10月です。詳しくは以下のページをご覧下さい。


国際総合工学特別コース(博士前期課程)

国際技術研究者育成コース(博士後期課程)



B 非正規生−科目等履修生・研究生

科目等履修生は、福井大学に於いて一つまたは複数の授業科目を履修するための制度で、各学期14単位までを上限として福井大学の授業を履修し、単位を修得することができます。入学するためには日本語能力試験2級以上、もしくは日本留学試験の日本語科目で200点以上の日本語能力が必要です。

 

研究生は、福井大学に於いて研究指導を受けるための制度です。多くの留学生は、研究生として福井大学に留学し、日本語の勉強や研究を行いながら大学院を受験し、その後大学院に進学しています。

 

科目等履修生と研究生の入学は4月と10月の年2回で、海外から受験する場合、募集期間は以下の通りです。

 

4月入学  前年の10月1日から10月30日までの期間

 

10月入学 4月1日から4月30日までの期間

 

これらの期間に、日本にいる代理人を通して必要書類を学務部国際課までご提出ください。なお、研究生については、事前に研究内容を決定して研究指導予定教員を探し、指導計画書を作成してもらう必要があります。詳しくは科目等履修生・研究生募集要項をご覧下さい。


科目等履修生募集要項

研究生募集要項



C 協定校からの交換留学生に対するプログラム
                                                      −福井大学留学生交流支援制度(短期受入れ)−

福井大学には世界各国に60以上の学術交流協定校があります。これらの大学との学生交流を推進するために立ち上げられた福井大学留学生交流支援制度(短期受入れ)を通して、毎年多くの交換留学生が半年から1年間、福井大学で学んでいます。福井大学留学生交流支援制度(短期受入れ)には、A.福井大学短期留学プログラムとB.福井大学交換留学生の2つのプログラムがあります。A.福井大学短期留学プログラムでは、英語による専門教育の授業が行われ、日本語能力を持たない留学生に、日本留学の機会を提供しています。詳しくはこちらをご覧下さい。


協定校からの交換留学生に対するプログラム−福井大学留学生交流支援制度(短期受入れ)−



D 教員研修コース


福井大学コースガイド・受入教員リスト



E 日本語・日本文化研修留学生


福井大学コースガイド

 

  前のページ